【チェルヴィーノ(CERVINO)】イタリアの屈指のスキーリゾートとブレイユ=チェルヴィニア

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

Ciao!今回は、5月末の観光ローシーズンにチェルヴィーノとブレイユ=チェルヴィニアへ行ってきたレポートです。

目次
スポンサーリンク

チェルヴィーノとは?

チェルヴィーノ(Cervino)とは、「鹿の角」という意味のイタリアとスイスにまたがる山岳です。山頂の標高は4,478m。スイスの「マッターホルン」としての名前の方が、馴染みがあるかもしれませんね。イタリア側から見たチェルヴィーノは、スイス側から見たまさに角のような見た目とは少し違って見えます。

イタリアとスイスの国境線は、イタリア側のロープウェイ頂上駅内に設定されています。頂上付近では比較的遅くまで雪が残るため夏までウィンタースポーツを楽しむことができ、春から秋には麓でトレッキングなど各種山のアクティビティのために多くの人々が訪れます。

スイス側の麓にはツェルマットの村がありますが、イタリア側の麓の村であるブレイユ=チェルヴィニア(Breuil-Cervinia/海抜2,050 m)では、すぐそばにチェルヴィーノがそびえたち大迫力です。しかし、フランス近くのモンテ・ビアンコ(モンブラン)と比べると、こちらは夏・冬の山岳アクティビティを楽しむ方向けに特化しています。5月末のローシーズンには、お土産屋さんやバールなど商業施設は1件も開いておらず、次のシーズンに向けて休暇&改装中でした。

山頂の気温は真夏でも0℃近くです。軽めのジャケットやウルトラライトダウンを持っていくことをおすすめします。5月末に訪れた際は、山頂の気温は-5℃。ヒートテック2枚+長袖シャツ+ウルトラライトダウンという服装で行きました。

ロープウェイ

CERVINO SKI PARADISE公式HPより
CERVINO SKI PARADISE公式HPより

イタリア側のマッターホルン山塊の観光ロープウェイ。高低差1480mを3回に分けて上ります。ブレイユ=チェルヴィニアの駅は、村の中心から少し離れた高台にあります。

チェルヴィーノ付近は天候が悪いときが多いので、不安な場合は、Webカメラで頂上付近などの眺望を確認してからチケットを購入することをおすすめします。ロープウェイの予約は必要なく、頻繁に運行していますよ。

イタリア側の頂上駅であるプラトー・ローザより、2019年に開通した新しいロープウェイを使い、乗り物を使って行くことのできる展望台の最高標高であるスイス(ツェルマット)のクライン・マッターホルン(伊:ピッコロ・チェルヴィーノ)展望台(標高3883m)へ行くこともできます。ただし、料金は比較的強気の価格設定です(笑)
また、運行しているかどうかは天候によるところが大きいので、訪れる当日に要確認です。

Via Piolet, Str. del CIelo Alto, 11021, Valtournenche (AO)
詳しくは、https://www.cervinia.it/en

2024年の運行時間

始発Plateau Rosà最終
6/10-6/288:3016:10

2024年夏季料金

チェルヴィーノロープウェイ

各アクティビティ用のコンビネーションチケットもありますが、今回はロープウェイについて紹介します。

なお、ロープウェイに乗る時は、毎回改札のところにある機械にチケットのバーコードを読み込ませて入場します。

Cervinia

  • Cervinia – Plan Maison (標高2,555m):往復19ユーロ
  • Cervinia – Cime Bianche Laghi (標高2,812m):往復37ユーロ
  • Cervinia – Plateau Rosà (標高3,480m):往復55ユーロ

詳しくは、https://cervino.skiperformance.com/it/estate/negozio#/it/estate/acquista

Matterhorn Alpine Crossing

  • Breuil-Cervinia – Piccolo Cervino (標高3,883m):往復109ユーロ
  • Breuil-Cervinia – Zermatt:片道218ユーロ

詳しくは、
https://cervino.skiperformance.com/it/estate/negozio#/it/estate/acquista?skugroup_id=4048

ロープウェイ駅

ブレイユ=チェルヴィニア(Breuil-Cervinia)

麓(標高2,050m)地点にあるロープウェイ駅。チケット売り場や駐車場などがあります。

プラン・マイソン(Plan Maison)

標高2,555 m地点にあるロープウェイ駅兼山小屋。各スキー場へのリフトやハイキングコースへの入口もあります。
Breuil-Cervinia – Plan Maisonのロープウェイ乗車時間は約5分。

チーメ・ビアンケ・ラーギ(Cime Bianche Laghi)

標高2,812 m地点にあるロープウェイ駅。ハイキングコースへの入口もあります。
Plan Maison – Cime Bianche Laghiのロープウェイ乗車時間は約10分。

プラトー・ローザ(Plateau Rosà)

標高3,480m地点にあるイタリア側のロープウェイ頂上駅。ロープウェイを下りたらすぐに国境線があるので、実質スイスですね。スイス側が運行するロープウェイのテスタ・グリジャ(Testa Grigia)駅の上に展望台があります。訪れたときは雪がまだまだ残っており、封鎖されていました。少し離れたところには食事もできる山小屋があります。
Cime Bianche Laghi – Plateau Rosàのロープウェイ乗車時間は約5分。

ブル湖(Lago Blu)

ブレイユ=チェルヴィニアの村から徒歩で約30分のところにある湖。天候に恵まれれば、湖に映る逆さチェルヴィーノの見ることができる美しい湖です。訪れたときの天候は曇り(雷雨予想)でしたが、それでも美しい湖の色を楽しむことができました。
村からはトンネル左側を上って観光ハイキングコースも設定されています。

Lago Blu, Strada Statale 406, 11021, Breuil-Cervinia (AO)

ブレイユ=チェルヴィニアの観光案内所

ブレイユ=チェルヴィニアの観光案内所

Via Circonvallazione, 2, 11021, Valtournenche (AO)
毎日:9:00-12:30、14:00-17:30

ブレイユ=チェルヴィニアへの行き方

公共交通機関でお越しの場合

  • アオスタから:電車または代替バスでシャティロン(Châtillon)まで行き、Arrivaバス503番線(Cervinia行き)に乗り換え。アオスタ-シャティロン駅は、片道2,50ユーロ。代替バスの場合の所要時間は約30分。シャティロン駅-ブレイユ=チェルヴィニア間のバス所要時間は約1時間、片道3,30ユーロ。
  • トリノ・ミラノから:電車やバスでChâtillonまで行き、503番線バスに乗り換え。

なお、シャティロン駅ではすることがありません。駅から街までは片道約20分の上り坂です。時間があるなら街まで上がって観光しても良いでしょう。街の中にあるバスターミナルから503番線に乗ることも可能です。

Arriva
https://aosta.arriva.it/

お車でお越しの場合

  • アオスタから約1時間(51km)
  • クールマイユールから約1時間15分(88km)
  • トリノから約1時間45分(118km)
  • ミラノから約2時間25分(186km)

まとめ

今回は、チェルヴィーノのアクティビティとロープウェイについて解説しました。5月末はまだまた、山頂付近はまだまだスノースポーツを楽しむ人が多かったですね。ロープウェイの利用は山の天候に非常に左右されますが、お天気に恵まれた場合は是非とも乗ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次