【ロッカポレーナ(ROCCAPORENA)】ウンブリアが生んだ聖女リタの生まれ故郷

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

Ciao!今回はカーシア&ロッカポレーナへ日帰りで行ってきました。
※カーシアについてはこちらの記事をご覧ください。

目次
スポンサーリンク

ロッカポレーナとは?

Grotta d’Oro

ロッカポレーナ(Roccaporena)は、カーシア(Cascia)から約7km離れたところにある渓谷の集落で、不可能の聖女リタ(Rita da Cascia)の生まれ故郷として知られています。カーシアと同じく、こちらにも世界中から敬虔な信者が多く訪れます。

一説によると、地名の由来はアルカディアのニンフである予言者ポッリーナ(Porrina)から来ていると考えられています。急な崖に掘られた黄金の洞窟(Grotta d’Oro/現在は通行不可)の左隣の洞窟にてポッリーナが予言を行ったいう伝説が残っているそうです。

カーシアからはバスで10分ほどのところにあります。カーシアと合わせて一日で回ることも可能ですよ。

ロッカポレーナのみどころ

ロッカポレーナの聖域(Santuario di Roccaporena)

1948年に建立された聖女リタを祀る教会です。

Loc, Frazione di Roccaporena, 29, 06043 Cascia (PG)

サン・モンターノ教会(Chiesa di San Montano)

聖女リタが通い、夫と結婚し、また、夫や息子たちを埋葬したとされる教会。
左側の祈祷所の方が古く、右側は14世紀に追加されました。
Santuario di Roccaporenaの裏側にあります。

Frazione di Roccaporena, 64, 06043 Roccaporena (PG)
毎日:8:00-18:00

Scoglio di Santa Rita

聖女リタに捧げるバラを持って登る人が多いですね。聖女リタが膝をついて祈った跡だと言われる岩が内部にある礼拝所が巨大な岩の頂上にあります。

村から120m程上る必要がありますが、緩やかな階段です。しかし、雨が降った後は特にお気を付けください。訪れた日、頂上の教会の階段で一人の女性が滑って強く尻もちをついてしまいました。その後、立ててはいたものの歩けないようで、近くにいた人が救急に連絡。救急隊員や消防隊員でも彼女を麓に下ろすことができなかったようで、ヘリまで出動する騒ぎになりました。滑った瞬間は管理人も見ていたのでびっくりです。

毎日:7:00-18:00

奇跡の菜園(Orto del Miracolo)

Orto del Miracolo

聖女リタの姪が雪の中からバラとイチジク見つけたといわれる菜園です。
聖女リタの生家から5分ほど階段を上った裏手のところにあります。

聖女リタの生家(Casa Natale)

聖女リタの生家として伝えられている2階建ての家です。メイン通りからは少し奥まったところにあります。

Frazione di Roccaporena, 44, 06043, Roccaporena (PG)
毎日:8:00-18:00

Casa Maritale

聖女リタが結婚した後に家族と住んだ伝えられる家の跡にある教会です。

Frazione di Roccaporena, 2, 06043 Roccaporena (PG)
毎日:8:00-18:00

Lazzaretto

Lazzaretto

聖女リタが病人やケガをした旅人を介抱したと伝えられる場所です。
現在内部の見学は不可ですが、外からの見学は可能です。

ロッカポレーナの観光案内所

ロッカポレーナの観光案内所

Loc. Roccaporena, 51, 06043, Cascia (PG)
詳しくは、https://www.roccaporena.com/

ロッカポレーナへの行き方

ロッカポレーナ バスの停留所兼駐車場
バスの停留所兼駐車場

公共交通機関でお越しの方

  • カーシアから:郊外行きバス(Extra urbano)E405番線(ROCCAPORENA行き)で約10分。
    • どのルートでも一度カーシアを経由する必要があります。

車でお越しの場合

  • カーシアから約10分(6.8km)
  • アッシジから約1時間20分(76km)
  • ペルージャから約1時間30分(93km)
  • ローマから約2時間45分(148km)
  • フィレンツェから約3時間16分(240km)

まとめ

今回はロッカポレーナについて解説しました。聖女リタの生まれ故郷として知られ、カーシアと並ぶ巡礼の地です。渓谷の中にひっそりとある集落は神聖さを思わせますね。ローマからの日帰りも可能ですので、カーシアと一緒に回ることをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次