【ウンブリア州(UMBRIA)】イタリアの中央にある緑のハート

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

Ciao!今回は、現在管理人が住んでいるウンブリア州についてご紹介します。

目次
スポンサーリンク

ウンブリア州とは?

ウンブリア州(Umbria)は、イタリア共和国の真ん中に位置します。イタリアで唯一海に面していない州であり、緑あふれる自然いっぱいの州です。70%が丘陵地帯、30%は山岳地帯。キャッチコピーは「cuore verde d’Italia (イタリアの緑のハート)」。周りをトスカーナ州とラツィオ州、そしてマルケ州に囲まれています。州都はペルージャ。県レベルでは、ペルージャ県とテルニ県の南北に分けられます。多くの街は、丘の上や山の中腹に位置し、どの街からもウンブリア平原の素晴らしい景観を見ることができます。

歴史的にみると、紀元前、ウンブリアの地にはウンブリ人やエトルリア人が東西に分かれて住んでいました。紀元前217年にはハンニバル率いるカルタゴ軍が共和制ローマ軍を破ったトラシメヌス湖畔の戦いが現在のトラジメーノ湖付近で起こりました。そして紀元後570年には、南部にロンゴバルド族によってスポレート公国が建国されました。また、1860年からイタリア王国統一(1861年)までにはサルデーニャ王国に併合された歴史を持ちます。

ウンブリア州を数日掛けて周遊する場合、是非アッシジにお泊りいただきたいのが本音ですが…交通の便を考えると、北部はペルージャ、南部はスポレートを観光拠点にするのがオススメです。

ペルージャとアッシジの間には、ウンブリア国際空港(聖フランチェスコ空港)があり、ヨーロッパ各地から空路で訪れることも可能です。

主な都市

アッシジ(Assisi)

アッシジのアイキャッチ

キリスト教の聖人、聖フランチェスコゆかりの地として世界中から巡礼者が訪れます。ユネスコ世界文化遺産『アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群』を擁します。街全体が世界遺産として保護されており、神聖な雰囲気に包まれています。

主なイベントは、5月第一週目のカレンディマッジョ(Calendimaggio)、10月4日の聖フランチェスコの日

ペルージャ(Perugia)

州都であり、ペルージャ大学とペルージャ外国人大学がある学生の街。ウンブリア国立絵画館(Galleria Nazionale dell’Umbria)やエトルリアの遺跡をはじめ、見どころたっぷりで活気にあふれた街です。Baciチョコで有名なペルジーナ(Perugina)社もあり、チョコレート好きな人にはぜひオススメの街です。

主なイベントは、夏のウンブリアジャズ(Umbria Jazz)、秋のユーロチョコレート(Eurochocolate)

オルヴィエート(Orvieto)

丘の上につくられたかつての要塞都市です。中心街はケーブルカー(フニコラーレ)で上っていきます。街のシンボルはイタリアを代表する美しさを持つゴシック様式の大聖堂。また、白ワインの産地としても有名です。『スローシティ』加盟都市です。

主なイベントは、冬のウンブリアジャズ(Umbria Jazz)

スポレート(Spoleto)

アルボルノツィアーナ城とサン・ポンツィアーノ教会 イタリア スポレート ウンブリア州

かつてスポレート公国として一大文化を築きました。ユネスコ世界文化遺産『イタリアのロンゴバルド族:権勢の足跡』の一部を構成します。また、『マッテオ神父の事件簿(Don Matteo)』第9シーズン以降の舞台です。運が良ければ、撮影しているところに立ち会うかもしれませんね。

主なイベントは、芸術祭のFestival dei due Mondi

フォリーニョ(Foligno)

Trenitaliaローマ-アンコーナ線とローマ-フィレンツェ線が接続する鉄道の乗換駅として利用する方は多いのではないでしょうか?平地にある、ウンブリア州において3番目に大きい街です。ダンテの『神曲』の初版はこの街で印刷されました。

主なイベントは、クインターナの馬上槍試合(Giostra della Quintana)とプリモピアットの祭典(I Primi d’Italia)

グッビオ(Gubbio)

山の斜面にある街。クリスマスシーズンに見ることができる、山の斜面に描かれた世界一大きいクリスマスツリーは必見です。また、人気テレビドラマシリーズの『マッテオ神父の事件簿(Don Matteo)』第8シーズンまでの舞台であり、多くのファンが街の中にあるゆかりの地を巡っています。

主なイベントは、5月15日に行われるろうそく祭り競争(Corsa dei Ceri)

テルニ(Terni)

聖ヴァレンティーノ聖堂 外観

平地にある鉄鋼の街であり、聖ヴァレンティノゆかりの地。バレンタインデーには多くの恋人たちが訪れます。また、郊外には世界最大級の人口の滝であるマルモレの滝があり、大迫力の滝までハイキングを楽しめます。

主なイベントは、2月のフェスタ・ディ・バレンティーノ(Festa di San Valentino)

カーシア(Cascia)

聖女リタが眠るこの街は、生まれ故郷であるロッカポレーナ(Roccapolena)とともに、聖地として多くの巡礼者がこの地を訪れます。ローマからもバスが出ているので日帰り旅行にも最適です。

主なイベントは、5月のフェスタ・ディ・サンタ・リタ

トラジメーノ湖(Lago Trasimeno)

湖畔にある村々では、内陸のウンブリア州において貴重な水辺のバカンスを楽しむことが可能です。レンタサイクルで湖畔の散策もいいですね。ウナギやコイといった淡水魚ではありますが、新鮮な魚が食べたいときには特におすすめです。

チッタ・ディ・カステッロ(Città di Castello)

イタリア前衛美術の先駆者アルベルト・ブッリ(Alberto Burri)の生まれ故郷としても知られ、ルネサンスから現代にいたるまで美術作品が点在しています。

ペルージャのチェントロにあるペルージャ・サンタ・アンナ(Perugia S.Anna)駅から中央ウンブリア鉄道で行くことができます。

トーディ(Todi)

持続可能性を意識した街として知られています。2020年Foundation for Environmental Education Italiaより、環境の持続可能性と生活の質の点において優秀であると認定を受けました。『スローシティ』発祥の地です。

主なイベントは、7月のトーディ・アート・フェスティバル(Todi Arte Festival)

スペッロ(Spello)

アッシジの隣に位置するとても美しく小さな村です。キリスト教の聖体の祝日に合わせて行われる花の絨毯『インフィオラータ(Infiorata)』は一見の価値ありです。

ノルチャ(Norcia)

アイキャッチ ノルチャ

山間部にある谷間の街。黒トリュフと特にノルチャ産のプロシュートをはじめとした豚肉加工品は世界的にも有名です。ベネディクト修道会創設者である聖ベネディクトゥスはこの地で誕生しました。2016年に発生した大地震からの復興作業は現在も続いています。

天空の花畑として知られるカステッルッチョ・ディ・ノルチャ(Castelluccio di Norcia)へもこの街から車で行くことができます。

他にもチッタ・デッラ・ピエーヴェ、コルチャーノトルジャーノデル―タベヴァーニャモンテファルコラジリア、トレヴィなど小さな美しい村(Borgo)が多くあります。

おすすめのアクティビティ

ロードバイク・サイクリング

丘陵地帯が多いため、自転車競技が盛んです。アッシジでもよくサイクリストを見かけます。スポレートまで続くサイクリングロードも整備されました。最近では、2021年ジロ・デ・イタリア(Giro d’Italia)のコースにもなりました。

また、トラジメーノ湖湖畔では1周約60km、約4時間のサイクリングを楽しむことが可能です。主要な村にはレンタサイクルがありますよ。

アグリツーリズム(agriturismo)

特産品であるオリーブ畑やワイン畑が多く、農村に宿泊するアグリツーリズムが盛んです。

ハイキング・トレッキング

スバシオ山をはじめ、ハイキングやトレッキングに最適な丘陵地帯が多くあり、アッシジでも登山スタイルの人々をよく見かけます。また、巡礼街道としてアレッツォ近郊のLa Vernaからローマへと続く、フランチェスコ街道(La Via di Francesco)なども整備されています。

熱気球(mongolfiera)

アッシジ周辺では風のない朝8時ごろによく熱気球を見かけます。その他では、カスティリオーネ・デル・ラーゴやトーディ周辺でも楽しむことが可能です。

郷土料理

  • 豚の丸焼きポルケッタ(Porchetta)
  • ピタパンのようなトルタ・アル・テスト(Torta al testo)
  • ノルチャの伝統パスタであるパスタ・アッラ・ノルチャ(Pasta alla norcina)
  • いり卵に特産のトリュフを贅沢にトッピングしたストラパッツァ―タ・アル・タルトゥーフォ(Strapazzata al tartufo)

など、主に山の幸が豊富です。

お得な周遊チケット UMBRIA GO

ウンブリア州の公共交通機関(Trenitalia、Busitalia Sita Nord、Minimetrò)が乗り放題になるチケットです。
年末までの任意の期間に一度だけ利用することができます。

利用できる公共交通機関

  • Treni regionali:州内の列車の2等車。
    • ウンブリア州各地からChiusi、Orte、Terontolaの各駅まで有効
  • Autobus urbani:州内の近距離バス
  • Autobus extraurbani:州内の郊外行きバス
  • Minimetrò di Perugia:ペルージャのミニメトロ
  • Battelli sul lago Trasimeno:トラジメーノ湖の遊覧船
  • Funicolare di Orvieto:オルヴィエートのケーブルカー

チケットの種類

種類有効期限大人(12歳以上)11歳以下
Umbria GO 11日15.00ユーロ7.50ユーロ
Umbria GO 33日33.00ユーロ16.50ユーロ
Umbria GO 77日45.00ユーロ22.50ユーロ
Umbria GO 301ヶ月120.00ユーロ
2023年現在

販売場所

販売場所は、ウンブリア州内の主要な鉄道駅やBusitaliaの窓口です。
ただし、アッシジ駅の場合は現金のみでの取り扱いでした。

使用方法

裏にフルネームで記名する必要があります。
また、利用開始時には、電車やバスを利用するのと同様に刻印して使います。

注意点

  • 有効期限は刻印を押した日から指定日の23:59まで有効です。
    • 例えば、1日券の場合は刻印した同日23:59まで、3日券の場合は3日後の23:59まで有効です。24時間、72時間有効というわけではありませんので、ご注意ください。
  • 1ヶ月有効の「Umbria GO30」については、月末までの有効期限です。
    • 例えば、10月20日に刻印した場合も、チケットの有効期限は10月31日までとなります。
  • 記名者以外が使用することはできません。
  • 払い戻しはできません。

Busitalia UMBRIA GO
https://www.fsbusitalia.it/content/fsbusitalia/it/umbria/titoli-di-viaggio-tariffe-umbria/umbria-go.html
Trenitalia Umbria GO
https://www.trenitalia.com/it/treni_regionali/umbria/umbria_go.html

観光局公式HP

ウンブリア州観光局(英語)
https://www.umbriatourism.it/en/homepage

まとめ

今回は、管理人も現在住んでいるウンブリア州についてご紹介しました。「ウンブリア州」と聞いてどこそれ?となるかもしれませんね(笑)しかし、ペルージャという街の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?サッカーの中田英寿選手のおかげで、大学生の街が日本人に広く知られるようになりました。ウンブリア州には海がないため、他の州にお住いの方々からはちょっとかわいそうと思われておりますが、湖があります!水辺でのバカンスも大丈夫ですよ。是非一度ウンブリア州へ遊びにお越しくださいませ。

旅行相談したいという方は無料で承っております。専用フォームからご連絡くださいませ。


    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次